★悪意1000%Tシャツをご紹介いただいた雑誌やテレビ、および芸能人の皆様がテレビで着てくれていた!などの情報をお届けします。

★悪意1000%では各メディアの皆様の取材、掲載のご依頼、撮影用の商品の貸し出し等を常にウェルカム大歓迎の姿勢でお待ちしております。まずはかお電話で担当/こむらまでお気軽にご連絡ください。

 雑誌掲載
「HEADGOONIE T-shirts MAGAZINE vol.02」

HEADGOONIE BOOKSTORE・刊
2013年12月発行

HEADGOONIEさんによる雑誌形式のTシャツ専門マガジンの「RECOMMEND!! BEST INDIES T-SHIRTS BRAND」コーナーにて、悪意1000%代表のこむらなるなりのインタビュー記事とTシャツを掲載していただきました。ありがとうございます!

ほぼ雑談の域を出ないインタビューをこんなに立派な記事にしていただき恥ずかしいやら嬉しいやらです!Tシャツ好きなら必読の一冊ですよ!

こちらの本はHEADGOONIE BOOKSTORE、およびAmazonにて購入可能です!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「グッとくる超雑貨」

徳間書店・刊
2013年6月発行

様々なおもしろ雑貨や小物を紹介する人気ムック誌にて『拘束さる』『東京直行』『泣ぐ子はデストロイ』を写真付きで掲載していただきました。ありがとうございます!

全ページに載ってる雑貨が物欲を刺激しまくりの一冊です!お金がいくらあっても足りないよー!

こちらのムック誌はAmazonにて購入可能です!

▲PAGE TOP 
 テレビでのご紹介

「ベタ風景共感バラエティ アリガチ!」

関西テレビ放送
2010年10月28日放送

みうらじゅんさん司会のバラエティ番組「アリガチ!」で『坊さんスクーター』を紹介していただきました。

安斉肇さんや及川奈央さんなど、こむらのツボにはまる出演者の皆様にTシャツを認識していただけただけでもテンション上がります!

せっかくのチャンスなので、司会のみうらさんに『坊さんスクーター』をプレゼントさせていただいたのですが、無事に受け取っていただけたのでしょうか…ドキドキ。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「TOKYO HEADLINE」Vol.413

株式会社ヘッドライン・刊
2009年6月発行

「決めた!私の夏Tシャツ」という1ページの特集で、おなじみ渋谷middleさんの紹介記事の中で『拘束さる』を掲載していただきました。ユニクロ×ユニコーンコラボTシャツより大きく載っていてビックリです!

そしてこちらにも表紙にアッキーナが!アッキーナはすっぴんでもバツグンにカワイイです(ミニ情報)!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「MacFan」09年7月号

毎日コミュニケーションズ・刊
2009年6月発行

みずしな孝之先生連載の「Mac不安ちゃん」のページ内にて、オフィシャルTシャツ『Mac不安ちゃん』の告知を掲載していただきました。いつもありがとうございます!

また声優・池澤春菜さんが、ご自身の連載「天声姫語」の中で不安ちゃんTシャツを着てくださいました!俺が言うのもなんですがとても似合ってます!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「PC fan」07年9月1日号

毎日コミュニケーションズ・刊
2007年8月発行

「オンラインで買えるTシャツ」という2ページのミニ特集で『風雲!たけし城』を紹介していただきました。

トップが自作PCの特集だったので、これを機に代表もPCの自作に取り組んでみたいと思います(材料は段ボールとストローのみで)!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「CREA」06年9月号

文藝春秋・刊
2006年8月発行

「まるごと一冊ネコだらけ!」特集内の「最新!愛猫生活グッズカタログ」コーナーで『ねこっかぶり』を紹介していただきました。

それにしても表紙のはっちゃん、カワイ過ぎ!代表も生まれ変わったらネコになって、タワレコで握手会とかしてぇなぁ…(遠い目)。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「iモードスタイル」05年11月号

ソフトバンクパブリッシング・刊
2005年11月発行

アリtoキリギリス石井さんが、ご自身の連載記事の中の写真で悪意Tシャツを着てくれています!感動!

その後もちょくちょくTシャツを着替えてアピールしていただいております。ちくしょー嬉しいじゃねえかー。石井さんまた飲みましょうね。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「EX大衆」05年8月号
双葉社・刊
2005年8月発行

「バカTシャツを着こなせ!怒濤の55着!」というコーナーで『風雲!たけし城』『TAKE ME TO THE V-CINEMA』『王助監督』『瀬戸内ジャクソン』『姉っていもうと!』の5着をオールカラーで掲載していただきました。

しかし前回のアサヒ芸能に続き、またも表紙が森下千里ちゃん。やはりチサトと俺とは並々ならぬ縁があるのでしょう。結婚して(バカ)!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「インディーズTシャツバイブル2006」
サイビズ・刊
2005年7月発行

「大人気!売れ筋Tシャツカタログ100選」というコーナーに『豆腐鷲掴み』を掲載していただきました。

インディーズTシャツブランドを始めるにあたってのノウハウなどを網羅してありますので、その道を究めたい人にはお勧めの一冊です。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「ファッション販売」04年11月号
商業界・刊
2004年11月発行

「インディーズTシャツ至上主義」というコーナーで、他の大手ブランドさんに混じって対談をさせていただきました。

普段バカ話ばかりしてるこむら代表が、もっともらしいことをほざいてます!恥知らず!

▲PAGE TOP 
 テレビ出演

「ベイサイドビュー」
2004年11月ごろ放送

デザインフェスタ出展時に取材していただきました。本番中はド緊張していて、改めてビデオで観たら超挙動不審で目つきが悪くてヤバかったです。

千葉県を中心としたエリアのケーブルテレビで放送されたのですが、結構観ていた人が多くてビックリしましたよ!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「超レア!インディーズTシャツ完全ガイド
 NO T-SHIRTS,NO LIFE!!」
インフォレスト・刊
2004年8月発行

インディーズTシャツのバイブル的存在と言えばこの一冊!悪意は人気ブランドさんとの対談のほか、インディーズTシャツパーフェクトカタログへの掲載など、大々的に取り上げていただいております。

さらにお笑い芸人さんがモデルを務めるグラビアでは、元チャイルドマシーン・樅野さんが『妄想バカ一代』を着てくれています。今では幻のショット、貴重です。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「MacFan」04年8月号
毎日コミュニケーションズ・刊
2004年8月発行

「発掘!あるあるMacネタ」というコーナーで『不安ちゃん』を紹介していただきました。みずしな先生もバッチリ写ってます!

わざわざ編集の方がモデルになり、不安ちゃんと同じポーズまでとってくれています。いい雑誌だと思いました(凸)。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「週刊ファミ通」04年7月2日号
エンターブレイン・刊
2004年7月発行

おなじみみずしな孝之先生の「いい電子」にて、先生が売り子を務めてくれた「シャツチッタ2004」のリポート漫画を描いてくれました!

こむら代表も漫画の中に登場します!ものすごい顔に描かれてましたけど!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「ふぁみコレぴあ」04年7月号
ファミマドットコム・刊
2004年7月発行

「みんなに差をつけるTシャツ特集」というコーナーで『極道893号線』『2001人府中の旅』『妄想バカ一代』の3点を掲載・販売していただきました。

当時はファミマのレジのモニターでも紹介していただきました。それを見るためにずっとレジの前で待機して店員に怪しまれました。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「GET ON!」04年5月号
学習研究社・刊
2004年5月発行

「オモロTシャツ主義2004」というコーナーで『hi-risk 』『拘束さる』を紹介していただきました。

割と硬派な洋服が中心のGET ON!で、もちろん悪意のTシャツは浮きまくりでした。表紙の平山あやちゃんがどんな感想を持ったか知りたい…。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「ふぁみコレぴあ」04年4月号
ファミマドットコム・刊
2004年4月発行

「キャラコレ・THE物欲天国!」というコーナーで『豆腐鷲掴み』『カイグイキング』を掲載・販売していただきました。

悪意Tシャツがファミマで買える時代がきたなんて!嬉しい!もうコンビニはファミマしか使わないぞ(近所にないけど)!

表紙のBoAちゃん!ぜひ悪意のTシャツを着てチュセヨ!

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「アサヒ芸能エンタメ!」03年8月号
徳間書店・刊
2003年8月発行

「バカT36カタログ」というコーナーで『風雲!たけし城』『マツモトヒトシ』『hi-risk』を紹介していただきました。

いかにもな感じでモデルさんがポーズをキメている写真が笑えます。表紙の森下千里ちゃんに着てもらえれば最高なんだけどなあ(もちろん小さめTシャツのヘソ出しで)。

▲PAGE TOP 
 雑誌掲載
「Newtype.com」01年3月号
角川書店・刊
2001年3月発行

「知らなきゃ損するお得サイト」というコーナーで悪意1000%のサイトを紹介していただきました。

記念すべきメディア初掲載!伝説(?)のこむら代表個人サイト「ニャンポコ村」も載っています。青かったなあ…。

▲PAGE TOP